光るプラカードの運搬・収納方法

プラカードだけでは使い勝手が良くない!

【光るプラカード】収納例

光るプラカードはとても便利なイベント運営グッズです。しかし、運営備品が増えるとかさ張って持ち運びが面倒となり、毎回のイベント運営において動作のムダ(ロス)が発生します。

弊社では光るプラカードをパーツごとに収納・運搬し、効率よくイベント会場で運用しています。そのノウハウの一部をご紹介します。

※写真に写っている備品一式で光るプラカード(自立タイプ)4枚+光らないプラカード(自立タイプ)2枚になります。

光るプラカード(A3版)の運搬

【光るプラカード】ライトユニット収納例

光るプラカードはプラカードとポール、ケーブルが分離するため、運搬に優れています。

光るプラカードは100均ショップで販売している袋に4枚入れることができます。乗用車のトランクに4~5袋入りますので、16~20枚を同時に運搬可能です。

ポールの運搬

【光るプラカード】専用ポール収納例

ポールはプラダンで専用ケースを作っており、こちらに6本を入れることができます。

使う時に引き抜くだけで簡単に取り出せ、バラバラにならないため、収納や運搬に適しています。

自立スタンドの運搬

【光るプラカード】自立スタンド(屋内用)収納例

クロススタンド(屋内用自立スタンド)が2セット入る専用ケースを作っています。

こちらは足の部分とポールを立てる筒がバラバラになりやすいため、専用ケースで管理することで収納や運搬が容易になります。

乗用車のトランクに24枚を積み込みました

【光るプラカード】乗用車に24枚積み込んだ例

大口レンタル用の光るプラカード(ver.2)を乗用車に積み込みました。
写真の通り、24枚分の光るプラカードとポールを一台の乗用車で持ち運び可能となります。

※販売用の光るプラカード(ver.3)は一袋に4枚となるため、16~20枚の積載となります。

専用ケースの製作

手作りになりますが、オーダーで専用ケースを製作いたします。
購入数に応じてサイズを自由に変えたピッタリサイズのケースです。

光るプラカードに合わせてご注文いただければ、ケースに入れて納品いたします。

ポール用ケース(6本入) 3,300円
(税抜価格 3,000円)
自立スタンド(屋内用)ケース(2本入) 3,300円
(税抜価格 3,000円)