光るプラカードの運用例:サンプロアルウィン サッカー運営(シャトルバス誘導)

光るプラカードの運用例:シャトルバス乗場誘導@サンプロアルウィン

サッカーJリーグホームゲームの帰宅用シャトルバス乗り場整理で使用していた光るプラカードの使用例(2019年 J1リーグ版)です。

【青色】松本駅行きシャトルバスの待機列
【緑色】大芝生広場駐車場行きシャトルバスの待機列
【赤色】アイシティ21行きシャトルバスの待機列
【紫色】塩尻駅行きシャトルバスの待機列

※ 配置図をクリックすると拡大表示します。

( 投稿 / 加筆修正)

[松本駅] 最後尾

【シャトルバス待機列】[松本駅]最後尾

【青】松本駅行きシャトルバスの待機列の最後尾案内です。

最後尾看板は前面2枚(青LED+案内)、背面1枚(案内)です

カラー(青)LEDは遠く(100m以上)からの視認性と離れた場所からの案内の際に「松本駅は青のプラカードを目指してください」と伝えるために使用しています。
背面は通り過ぎた人向けのご案内です。最後尾看板に気づかずに通り過ぎる方がたまに居られるので表示しています。

[大芝生広場] 最後尾

【緑】大芝生広場行きシャトルバスの待機列の最後尾案内です。

最後尾看板は前面2枚(緑LED+案内)、背面1枚(案内)です

各最後尾はこの最後尾プラカードを持つスタッフ1名とその最後尾に誘導するアテンドスタッフ1名の2名で対応しています。

[アイシティ] 最後尾

【シャトルバス待機列】[アイシティ]最後尾

【赤】アイシティ/工業団地行きシャトルバスの待機列の最後尾案内です。

最後尾看板は前面2枚(赤LED+案内)、背面1枚(案内)です

アイシティ行き最後尾はお客様の進行方向とは別のところに待機列を作成するため、誘導スタッフ以外にA・h交差点で誘導スタッフを別途配置しています。

[塩尻駅] 最後尾

【シャトルバス待機列】[塩尻駅]最後尾

【紫】塩尻駅行きシャトルバスの待機列の最後尾案内です。

他の待機列は1000人以上並ぶのですが、塩尻駅の待機列は300人ほどとそれほど長くないため、スタッフ1名がプラカード一本と誘導棒を持って対応しています。

[A] 交差点

【シャトルバス待機列】[A]交差点

交差点で(赤)アイシティ/工業団地行きと(紫)塩尻駅行きの分岐を案内しています

プラカードは地面に接地しているため、女性でも楽に持ち続けることができます。

[B] 交差点(1)

【シャトルバス待機列】[B]交差点(1)

ゲート1/ゲート4からのお客様をシャトルバス方面に誘導します

[B] 交差点(2)

【シャトルバス待機列】[B]交差点(2)

バックスタンド/アウェイゲートからのお客様をシャトルバス方面に誘導します

松本駅・大芝生広場最後尾がB交差点まで到達したら(3)のプラカードに持ち替えます。

[B] 交差点(3)

【シャトルバス待機列】[B]交差点(3)

松本駅/大芝生広場の待機列最後尾がB交差点まで到達したらこのプラカードを表示します。

(2)のプラカードを持ち帰るため、男性1人が2枚のプラカードを持って対応しています。

[B] 交差点(4)

【シャトルバス待機列】[B]交差点(4)

シャトルバス乗り場案内ならびに大芝生広場まで歩いて戻る方用の案内看板です。

J1の試合終了時は待機列が300m以上となり、並ぶより約2km歩いて頂いたほうが早く駐車場に着くことが多くなったため、このルート案内を表示しました。

A看板に光るプラカードを取り付けて自立させています。

[B] B交差点動画

B交差点の模様です。動画には交差点(1)・交差点(3)が写り込んでいます。また、案内中のPOPをスタッフが持ちながら誘導しています。

スタッフはヘッドマイクを通したポータブル拡声器を用いて声を大きくしています。マイクは頭に固定しているためプラカードを持っていても邪魔になりません。

[C] 交差点(1)

【シャトルバス待機列】[C]交差点(1)

アウェイゲートからのお客様をシャトルバス方面に誘導します

A看板に光るプラカードを取り付けて自立させています。

このA看板はC交差点に設置し、ここで右に曲がることをお知らせしています。地図的には直進しても距離は変わらないのですが、右折した所に待機列を伸ばしているので、ここを直進するとお客様に戻っていただくことになりかねないため、(2)の看板と合わせて間違わないように誘導しています。

なお、C交差点にA看板を2つ設置することで案内の目的が達成できているので、スタッフを配置せず看板のみでの誘導としています。

[C] 交差点(2)

【シャトルバス待機列】[C]交差点(2)

アウェイゲートからのお客様をシャトルバス方面に誘導します

A看板に光るプラカードを取り付けて自立させています。

このA看板はC交差点の少しアウェイゲート寄りに設置し、(1)のプラカードを見逃すアウェイサポーターを減らす事を目的としています。

[h] 待機列誘導

【シャトルバス待機列】[h]待機列誘導

【赤】アイシティ/工業団地行きのシャトルバス待機列へ誘導します

暗い交差点では光るプラカードの案内は効果的です。

[i] 乗場誘導

【シャトルバス待機列】[i]乗場誘導

【紫】塩尻駅行きのシャトルバス待機列へ誘導します

h交差点と同様に暗い交差点では光るプラカードの案内は効果的です。

[j] 三叉路

【シャトルバス待機列】[j]三叉路

三叉路でシャトルバス・有料駐車場への分岐の案内します

[k] 案内

【シャトルバス待機列】[k]案内

バックスタンドゲートを出たお客様を誘導します